<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
TOPに戻る
11月21日 五木村 五家荘 
ばばちゃん会 1名欠
7:00→大宰府→八代 氷川町→五木村→五家荘 平家の里→樅木の橋①② 梅の木轟橋
→二本杉峠→美里→甲佐→御船→(高速)→大宰府→19:15
@5,000
五家荘を訪ねて
五木村からさらに北上すると、全国有数の秘境として知られる五家荘(ごかのしょう)があります。菅原道真の子息(嫡男)が藤原一族の追討を逃れて分住するようになった仁田尾(にたお)と樅木(もみき)という地区と、平清盛の孫の清経が壇ノ浦の合戦ののち住み着いたと言われる椎原(しいばる)、久連子(くれこ)、葉木(はぎ)という地区の5つから成るので五家荘と呼ばれますが、昭和42年(1967年)に道路が完成し、舗装もされているものの、普通車一台がやっと通れるほどの狭さで離合もままならない人跡未踏の地です。家はほとんど一軒家として散在していて、集落と呼べる形態ではありません。死ぬわけにはいかない、生き続けなければならない、その一心で逃げ延びる必要がなければ、到底誰も住むことはなかっただろうと思われる秘境の地です、

九州ど真ん中山地のくねくね道走りました。
周りが秋色でいっぱいの秘境は1台の車も離合できません。

五木村 宮園いちょう
f0083611_214257.jpg

f0083611_22141.jpg

f0083611_223242.jpg


国道沿いにある梅の木轟(とどろ)公園には、五家荘最長の吊橋(橋長さ116m、高さ55m)が架けられています。
f0083611_2465967.jpg


五家荘は、峻嶮(しゅんけん)な九州山地の山ふところ深い所にあって、かつ川辺川の源流域をなしているため渓谷が多いです。したがって、滝や吊橋が多いことも五家荘の特徴になっていて、10を越える吊橋があります。

f0083611_249925.jpg


樅木にあるこの吊橋は、2つの吊橋が平行して架けられている親子橋になっています。上の写真は、上段に架けられている橋長さ72m、高さ35mの『あやとり橋』から見た『しゃくなげ橋』(橋長さ59m、高さ17m)です。

樅木の吊橋は、樅木川の両山腹に散在する集落の人々のため、昔は低いところに架けられた、藤のつるを使った『かずら橋』でしたが、小学生の通学や日常物資の運搬等の利便性から、昭和49年(1974年)に、地元の人たちの手によって、木材運搬用のワイヤーロープにより架け替えられました。
f0083611_257349.jpg
f0083611_257241.jpg
[PR]
by egawa62k | 2017-11-25 01:21 | Comments(0) TOPに戻る
11月4日  臼杵竹宵祭り
f0083611_417015.jpg招待を受け竹宵祭りにJRで   12:55 博多→上臼杵16:20 (臼杵より佐伯方面不通のため)










何と念願のふぐ懐石をいただきました。
妹夫婦がいつか馳走しようと思ってたようです。@10,000
フルコース也
f0083611_4232018.jpg
f0083611_419930.jpg

竹燈籠
7時から竹宵祭り竹に明かりがともりました。
お腹いっぱいふぐをいただいて臼杵の町へ→→→GO-





f0083611_438091.jpg

f0083611_4484383.jpg


祭用の青竹を7,000千本伐採しました。 妹の旦那さま!!!
[PR]
by egawa62k | 2017-11-07 04:54 | Comments(0) TOPに戻る
テスト  エーゲ海の真珠♪
f0083611_3435678.jpg

星子手作りヨット
11月5日竹宵祭り   臼杵湾にて


[PR]
by egawa62k | 2017-11-07 03:18 | Comments(0) TOPに戻る